2017年の活動計画

2017年度も映画保存協会(FPS)のボランティア活動をご支援ください

・FPSの活動は皆さまからの寄付に支えられています。>> 寄付
・活動内容は月刊「メルマガFPS」でご報告しています。右サイドバーの「今後のイベント情報」の下から登録できます。
・Twitterもぜひフォローしてください。>> 映画保存協会 @filmpresホームムービーの日 @hmd_jp

2017年度の活動予定

4月
勉強会1(ユネスコ翻訳1)
「光影流年―中国映画保存報告 7-9」公開

5月
神戸映画資料館10周年記念催事 参加
東京都内視聴覚ライブラリー調査(第7回)

6月
「年報 2016」発行
勉強会2(施設見学会)
災害対策部 防災訓練

7-9月
国内の公共フィルムアーカイブ調査(第4回)
第12回「映画の復元と保存に関するワークショップ」開催

10月
勉強会3(ユネスコ翻訳2)
第15回〈ホームムービーの日〉
ユネスコ世界視聴覚遺産の日 記念イベント

11月
復元された無声映画 <2> (NFPFの復元事例1)
「光影流年―中国映画保存報告 10-12」公開

12月
勉強会4(試写)
「視聴覚アーカイブ活動:その哲学と原則 第3版」(ユネスコ 2016)日本語版公開

1-2月
「ホームムービーの日 今年の1本 2015-2016」制作
全国視聴覚ライブラリー調査(第7回)

3月
災害対策部 ワークショップ

各プロジェクトごとの2017年度の抱負

プロジェクト1 災害対策部

さまざまな災害によって被災した映像資料の救済ご相談・お問い合わせの窓口として今後も活動を継続していきます。できる範囲で簡易洗浄作業を継続し、その際はなるべくボランティア(または見学者)を募ります。また、3月にはワークショップを開催予定です。月刊メルマガFPSの隔月連載を継続し、機会があればチラシを配布します。(鈴木)

プロジェクト2 ホームムービーの日(HMD)

第15回HMDを開催します。これまで通り開催資料を収集して閲覧に供するとともに、「映画フィルムを捨てないでください」カードを引き続き配布します。2017年度もどうぞよろしくお願いします。(竹森)

プロジェクト3 文京映像史料館

予定より大幅に遅れておりますが、今年度こそ「視聴覚アーカイブ活動:その哲学と原則 第3版」(ユネスコ 2016)日本語版を制作し、公開します。(石原)

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

2017年8月
« 7月 9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

開室日 イベント開催日

開室日はお問合せください

今後のイベント情報

10/21
第15回ホームムービーの日
09/23
Restoration Asia IV(第4回レストレーション・アジア)
08/27
第12回映画の復元と保存に関するワークショップ 3日目
08/26
第12回映画の復元と保存に関するワークショップ 2日目
08/25
第12回映画の復元と保存に関するワークショップ 1日目

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。