報道・掲載されました 2018(5件)

1805【キネマ旬報 2019年1月上旬特別号 No.1798・12月20日(木)】

浦崎浩寶氏の連載「香華抄 〜映画人を偲んで」(pp.128-129)の中で映画の里親第一回作品『モダン怪談100,000,000円』が紹介されました。

1804【NHK BS・05月14日(月)】

TOKYOディープという番組の千駄木特集「山の手と下町 ふたつの記憶が残る街 千駄木」で文京映像史料館がデジタル化した作品が使用されました。

1803【読売新聞大阪版・04月15日(日)】

「16ミリ映画 温かみ人気…「今」感じる作品上映」という記事の中で会員のコメントが掲載されました。大阪市総合生涯学習センターの事例が紹介されるとともに、自治体の所蔵する16mmフィルムの活用の可能性について取り上げられました。

1802【産経新聞・03月13日(火)】

「「国立映画アーカイブ」来月誕生 シネマの殿堂、念願の独立 職員数、財政面では課題も」という記事の中で会員のコメントが掲載されました。

1801【BS-TBS「三宅裕司の昭和お宝フィルム大発掘」・02月09日(金)】

文京映像史料館や「ホームムービーの日」今年の一本DVDに収録した映像をご提供しました。

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

10/27
ユネスコ世界視聴覚遺産の日
10/27
Home Movie Day and Night
10/19
第17回ホームムービーの日
09/30
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議
06/25
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
06/24
SARBICA国際シンポジウム2019
06/07
オーファンフィルム・シンポジウム

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。