TOP > 映画保存とは > ユネスコ 《世界の記憶》 / Memory of the World

ユネスコ 《世界の記憶》 / Memory of the World

TOP > 映画保存とは > ユネスコ 《世界の記憶》 / MOW

ユネスコ 《世界の記憶》 / Memory of the World

1200px-UNESCO-MOW-text.svgユネスコの世界の記憶(Memory of the World)には、2017年の時点で120カ国以上の国と地域および国際団体等からおよそ430件の記録資料が登録されています。中には数多くの視聴覚資料が含まれ、その内、映画フィルムは少なくとも17件になります。いつの日か日本映画が登録されることがあるとしたら、皆さんはどのような作品が相応しいとお考えでしょうか。ぜひご意見をお寄せください。

なお、映画監督イングマール・ベルイマンのアーカイブズ(イングマール・ベルイマン財団所蔵)やアラム・ハチャトゥリアン作曲の映画音楽(アルメニア)の音源等、映画フィルム以外の映画関連資料も複数登録されています。

作成:2011.10.09 最終更新日:2018.08.04

登録年 2001

1. 『メトロポリス Metropolis』[2001年の復元版]
監督:フリッツ・ラング/1927年/ドイツ ムルナウ財団

ドイツ最大の映画会社ウーファ(UFA)を経済危機に陥れるほど莫大な予算がつぎ込まれた無声映画の最高傑作。ベルリンでのプレミア上映以降、各国で多種多様な版に再編集されてきたが、2001年にオリジナルにできる限り近づけて復元された(その後、アルゼンチンで発掘された新たなフッテージを加えて最長版が作成された)。2001年の復元版に関しては「増幅する『メトロポリス』に関するノート」に詳しい。

登録年 2003

2. 『忘れられた人々Los Olvidados』
監督:ルイス・ブニュエル/1950年/メキシコ国立自治大学フィルムアーカイブ(Conaculta, Filmoteca de la UNAM)

メキシコのスラムを舞台に少年の暮らしをスペインの巨匠ブニュエルが描く。このオリジナルのナイトレートフィルムは20年も行方不明になっていたが、後に発見された。

登録年 2005

3. 『ソンムの戦い The Battle of the Somme』
1916年/英国 王立戦争博物館

第一次大戦最大の会戦を記録した長編ドキュメンタリー。歴史ある英国の王立戦争博物館のフィルムアーカイブが最初期に所蔵した映画フィルム。

4. 国際的な反核運動組織 ネバダ・セミバラチンスク(Nevada-Semipalatinsk)の視聴覚ドキュメント
カザフスタン共和国中央公共アーカイブ、カザフスタン国立映画・写真・音声記録アーカイブ(The State Archive of Film, Stills and Sound Recordings)

カザフスタンのセミパラチンスク核実験場で旧ソ連が繰り返した核実験により、カザフスタンの国民は甚大な被害を被った。1989年設立のNGOネバダ・セミバラチンスクの活動記録は、国内二つのアーカイブズ機関に収蔵されている。

5. リュミエール兄弟の映画
フランス リュミエール財団

リュミエール社が製作した1,423作品中の残存する1,405作品。

登録年 2007

6. 『オズの魔法使 The Wizard of Oz』
監督:ヴィクター・フレミング/1939年/米国 ジョージ・イーストマン博物館

鮮やかなテクニカラーのMGMミュージカルのオリジナルのナイトレート原版や音素材。現在の著作権者はワーナーブラザーズ。第二次大戦の勃発年に誕生し、『風と共に去りぬ』と並んで興行的にも成功をおさめた作品であり、当時の米国の国力の象徴ともいえる。

7. 『The Story of the Kelly Gang』
監督:Charles Tait/1906年/オーストラリア国立フィルム&サウンドアーカイブ

オーストラリア最古の長編劇映画。オリジナルは1時間以上あったと考えられるが、残存するのは9分の断片。

8. アムンセン隊の南極探検
1910〜1912年/ノルウェー映画協会・国立フィルムアーカイブ、ノルウェー国立図書館・視聴覚アーカイブ

登録年 2009

9. Ju/’hoan(ジューホアン) ブッシュマン・フィルム & ビデオ・コレクション
監督:ジョン・マーシャル/1950〜2000年/米国 スミソニアン協会人間学フィルムアーカイブ

ナミビア北東部カラハリ砂漠の狩猟採集民族Ju/’hoanの伝統的な暮らし、そしてナミビアの独立(1990年)と平行して起こった激変を捉えた50年に渡る視聴覚ドキュメンテーション/映像人類学プロジェクト。

10. 『隣人 Neighbours』
監督:ノーマン・マクラレン/1952年/カナダ国立映画制作庁

スコットランド出身のノーマン・マクラレン(1914-1987)は、カナダ国立映画制作庁(NFB)代表として国際的に活躍し、今も多くのファンに敬愛されるアニメーション作家である。彼が反戦の意を込めた代表作。

11. 国際連合パレスチナ難民救済事業機関 写真&映画のアーカイブズ
国際連合 広報局

国連パレスチナ難民救済事業機関(The United Nations Relief and Works Agency, UNRWA)がスチル写真や映画やビデオを使って記録してきたパレスチナ難民の1950年代から現代にいたるまでの苦難の歴史。

12.「ICAICラテンアメリカ・ニュース」原版
1960〜1990年/キューバ

キューバ革命を総合的に伝えるニュース映画のオリジナル原版。

登録年 2011

13. デスメット・コレクション
1910年代/オランダ EYE映画博物館

登録年 2013

14. ヒッチコックの無声映画 『下宿人』『恐喝』等9本
アルフレッド・ヒッチコック/1925〜1929年/英国映画協会(BFI)国立アーカイブ

15. 映画公社〈LUCE〉1920〜30年代のニュース映画
イタリア LUCEアーカイブ(http://www.archivioluce.com/)

16. 第1回モントルージャズフェスティバルの録音や映像
1967年/スイス モントルージャズフェスティバル財団、同視聴覚ライブラリー

登録年 2017

17. ヴェステルボルク通過収容所のフィルム
1944年/オランダ国立視聴覚研究所(サウンド&ヴィジョン)

出展:
UNESCO: Memory of the World

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

2018年8月
« 5月 9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

開室日 イベント開催日

開室日はお問合せください

今後のイベント情報

06/24
SARBICA国際シンポジウム2019
10/27
ユネスコ世界視聴覚遺産の日 2018
10/01
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議
09/15
Restoration Asia(レストレーション・アジア)
08/25
第13回映画の復元と保存に関するワークショップ

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。