地域で残そう映像史料 第1回 座談会採録

TOP > プロジェクト > 地域で残そう映像史料 第1回 座談会採録

地域で残そう映像史料 第1回 座談会採録

映画保存協会は、文京区の委託事業として地域にゆかりある映像を保存するお仕事をさせていただいています。初年度の2010年秋、この事業の内容を多くの方に知っていただき、より充実した取り組みとするため、視聴覚保存の現場でご活躍の5名に座談会形式で語り合っていただき、様々な提言をいただきました。

そしてこの度、劣化フィルムのデジタル化(テレシネ)、メタデータの重要性、オリジナルの捉え方、他地域での活動の実例紹介など、多岐に渡った座談会の内容をすべて採録(全19頁)し、電子出版いたしました。200円でご購入いただけますので、興味をお持ちの方はぜひお求めください。収益はこの座談会の会場としてお借りした保存建築・旧安田楠雄邸(東京都指定名勝)の維持管理活動に全額寄付いたします。

以下のサイトからご購入いただけます。一部ページを公開しておりますのでご覧ください。
http://p.booklog.jp/book/18493

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

11/11
動的映像アーキビスト協会(AMIA)会議
10/27
ユネスコ世界視聴覚遺産の日 2020
10/26
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議
10/17
第18回ホームムービーの日
10/14
ICOM-AVICOM 映像祭 F@IMP 2.0 サント=メール=エグリーズ2020
06/30
全国映画資料アーカイブサミット2020
06/08
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを時々更新しています。
こちらをご覧ください。