ホームムービーの日開催補助金

TOP > プロジェクト > ホームムービーの日開催補助金

ホームムービーの日開催補助金

FPSは、動的映像アーキビスト協会(AMIA)及び米国のHMD本部であるNPO法人ホームムービー・センター(CHM)の活動に共鳴し、初年度(2003年)より国際的な映画保存の記念日 ホームムービーの日 (HMD)の国内での普及に努めています。その一環として、参加する国内各地の会場の担当者(世話人)が集まる世話人会議を、開催前と後の年2回開催し、ネットワークづくりを進めてきました。

初めてHMDに参加する会場には、技術協力や情報提供など、要望に合わせてできる限りの支援をおこないました。その1つがこの補助金(開催費用の一部/5,000円〜15,000円)の交付です(2007-2012)。

交付の条件として、HMDロゴの使用、世話人アンケートの提出、「今年の一本」上映会へのフィルム提供などを期日までにお願いし、集めた史料はHMDのさらなる広報活動に役立てています。

交付額は以下の通りです。

初年度開催の会場:5,000円
遠方からの世話人会議参加1回につき:5,000円
(片道の交通費が5,000円を超える場合に限る)

2012年

10,000円(HMD相模原会場)

2011年

25,000円(HMD弘前・品川・小平・犬山の各会場)

2010年

15,000円(HMD弘前・深谷の各会場)

2009年

25,000円(HMD千住・谷根千・小平・弘前の各会場)

2008年

30,000円(HMD名古屋・弘前・北千住の各会場)

2007年

80,000円(大阪平野・神戸・小平・名古屋・弘前・谷根千の各会場)

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

2017年6月
« 5月 7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

開室日 イベント開催日

開室日はお問合せください

今後のイベント情報

08/27
第12回映画の復元と保存に関するワークショップ 3日目
08/26
第12回映画の復元と保存に関するワークショップ 2日目
08/25
第12回映画の復元と保存に関するワークショップ 1日目
07/17
秋田で『モダン怪談100,000,000円』上映!
07/16
秋田で『モダン怪談100,000,000円』上映!

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。