第2回映画の復元と保存に関するワークショップ

映画の復元と保存に関するワークショップ

昨年に引き続き、今年も大阪芸術大学「玩具映画プロジェクト(TOY FILM PROJECT)」の企画提案による「映画の復元と保存に関するワークショップ」が開催され、映画保存協会も参加します。京都府京都文化博物館、プラネット映画資料図書館、NPO法人京都映画倶楽部、大阪芸術大学、(株)IMAGICAウェスト、今年から新たに神戸映画資料館の共同主催による開催です。

日程、申し込み方法等は以下の通りです。

全日程:9月2日(日)〜4日(火)

9月2日(日) 12:00〜17:00

場所:神戸映画資料館(神戸市長田区)
内容:

  • 映画の復元について
  • フィルム・アーカイブの仕事と現状
  • 映画復元の歴史と地域の映画文化アーカイブ
  • 映画保存の里親制度と映画学校について
  • シンポジウム
  • 「デジタル時代のフィルム復元と保存について」

9月3日(月) 11:00〜17:00

場所:(株)IMAGICAウェスト(大阪市北区)
内容:

  • 映画フィルムの種類と特性
  • フィルム修復と復元の方法
  • デジタル・インターメディエイトとデジタル修復について
  • 撮影者からの提言
  • 技術研修に関する説明

9月4日(火) 11:00〜17:00

場所:(株)IMAGICAウェスト(大阪市北区)
内容:

  • 技術研修
    4組5名編成で順に(70分単位で)講習を受けます。
  • フィルム修復/オプチカル作業/現像作業/タイミング作業

※9月2日の神戸に関しては、1日のみの参加も可能です。
※内容や講師に変更がある場合がございます。ご了承ください。

[受講料]
全講座:一般 10,000円/学生 7,000円
9月2日の神戸のみ:一般:3,000円/学生 2,000円

※応募用紙はご連絡頂ければお送りいたします。

[申し込み締め切り]8月1日
※多数の場合は選考させて頂きます。
※受講許可証は8月15日までに発送いたします。

[申し込みおよび応募用紙の送付先]
神戸映画資料館「映画復元ワークショップ」係
〒653−0036 神戸市長田区腕塚町5−5−1−201
アスタくにづか1番館北棟2階
FAX:078−754−8039(FAXでの申し込みも可能です)

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

2017年9月
« 8月 10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

開室日 イベント開催日

開室日はお問合せください

今後のイベント情報

04/11
オーファンフィルム・シンポジウム
04/07
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
10/21
第15回ホームムービーの日
09/23
Restoration Asia IV(第4回レストレーション・アジア)
09/17
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。