第6回映画の復元と保存に関するワークショップ

TOP > プロジェクト > 第6回映画の復元と保存に関するワークショップ

第6回映画の復元と保存に関するワークショップ

このワークショップは、映画の復元と保存の意義、最新事情、今後の課題について理解を深め、参加者各自の交流により国内外のネットワークを強化することを目的としています。フィルムを収集・所蔵する博物館や美術館の学芸員や研究員、新旧様々な映像に携わる各企業や団体、映画の復元や保存に関心を持つ学生のみなさん、さらには映画が大好きなすべての方々を対象としています。

2日間の講義はリニューアルされた京都文化博物館で行います。そこでは複数のアーカイブズや関連企業、映画制作者、NPO法人等、それぞれの活動を通し日本の映画復元と保存の現状を明らかにし、参加者それぞれが今後のビジョンを描くための情報共有の場としています。そして3日目には、映画復元の現場であるIMAGICAウェストにて、実際の作業を見学・体験します。

こちらからチラシをダウンロードしていただけます。
表面(PDF 268KB)裏面(PDF 1.1MB)

■ タイムスケジュール

※時間、内容、講師等の若干の変更はご了承ください。

2011年8月27日(土)

会場:京都府京都文化博物館 〒604-8183 京都市中京区三条高倉
10:00~10:30 受付
10:30~10:40 開会の挨拶 太田米男(大阪芸術大学)
10:45~11:30 東京国立近代美術館フィルムセンターの取り組み 板倉史明(東京国立近代美術館フィルムセンター)
11:30~12:15 映画フィルムの歴史 宮村信吾(コダック株式会社)
12:15~13:30 昼食(13:00~ 上映ホール開場)
13:30~14:20 上映(作品未定)← 作品決定次第、追って更新致します。
14:30~15:20 リニューアルに際しこれまでの文博のあゆみと2010年度の成果 森脇清隆(京都文化博物館)
15:30~16:20 海外の映画保存事情 ~L. ジェフリー・セルズニック映画保存学校の視点から~ ジョアン・バーナディ(ロチェスター大学准教授)
16:30 解散
17:00~19:00 会場移動後、懇親会 ←希望者のみ事前申し込み:別途参加費4,000円(予定)

2011年8月28日(日)

会場:同上
10:00~10:30 受付
10:30~12:00 東日本大震災に学ぶ:わたしたちにできる映画フィルム救済 中川望(NPO法人映画保存協会)他ゲストトークあり
12:00~13:30 昼食(13:00~ 上映ホール開場)
13:30~14:20 上映『古川ロッパの水戸黄門 竜王明神の巻』(解説付き)
14:30~15:20 『地獄門』復元の監修にあたり 森田富士郎(撮影監督)
15:30~16:00 『地獄門』三色分解について 益森利博(株式会社IMAGICAウェスト)
16:00~16:30 『地獄門』デジタル復元について 石田記理(株式会社IMAGICA)
17:00~18:40 上映『地獄門(デジタル復元版)』
18:50~19:00 京都会場閉会のあいさつ 太田米男(大阪芸術大学)
19:00 解散

2011年8月29日(月) 実習編

会場:IMAGICAウェスト 〒530-0035 大阪市北区同心1-8-14
※ワークショップ初参加者を対象とする基礎コースと、既参加者を対象とする応用コースに分かれての実習となります。
9:30~10:00 受付
10:00~17:00 <基礎コース> 見学と実習 テーマ「フィルムの検査と取り扱い」 <応用コース> 講義と実習 テーマ「三色分解」
~18:00 まとめ

■ 受講料

※料金はワークショップ当日、受付にてお支払いください。
※3日目(8月29日)のみの参加は受け付けておりません。
※各定員 京都文化博物館100名/IMAGICAウェスト 基礎・応用計25名。
※8月27日の講義の後に、懇親会を予定しています。参加費を別途頂きます(4,000円予定)。

一般 学生
全日程 8,000円 5,000円
2日間 5,000円 3,000円
1日間 3,000円 2,000円

■ 申込方法

参加希望の方は①氏名・②連絡先(電話/E-mail)・③所属・④参加日程・⑤懇親会参加の有無を記載の上、以下のアドレスにメールにてお申し込み下さい。また3日目IMAGICAウェストでの実習について、過去に参加歴がある方は応用コースをご用意しておりますのでお知らせ下さい。

3日目の実習は参加者多数のため、申込受付を締め切りました。1、2日目は引き続き、参加申込を受付中です。奮ってご参加ください。

お申込先・お問い合わせ先
株式会社MAGICAウェスト内「映画の保存と復元に関するワークショップ」運営委員会(担当:須佐見)
E-mail:e-takano(at)imagicawest.com ← atを@に置き換えてください。
TEL:06-6353-1376 FAX:06-6353-1764
電話受付時間 平日 午前10時~18時

※申込締め切りは2011年8月12日(金)です。
ただし応募多数の場合は、先着順とさせて頂きますこと、ご了承下さい。お申し込みいただいた方には、2011年8月19日(金)を期限に順次メールにてご連絡致します。なお連絡なき場合は、お手数ですが上記運営委員会担当までお電話下さい。

主催:「映画の復元と保存に関するワークショップ」運営委員会
京都府京都文化博物館/NPO法人映画保存協会/プラネット映画資料図書館/大阪芸術大学/ 株式会社IMAGICAウェスト
協力:東京国立近代美術館フィルムセンター/株式会社角川書店/株式会社毎日放送/コダック株式会社/ 富士フイルム株式会社/報映産業株式会社/株式会社IMAGICA(順不同)

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

2017年11月
« 10月 4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

開室日 イベント開催日

開室日はお問合せください

今後のイベント情報

05/04
ナイトレート・ピクチャー・ショー
04/11
オーファンフィルム・シンポジウム
04/07
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
11/29
動的映像アーキビスト協会(AMIA)会議
11/13
日本映画テレビ技術協会創立70周年記念 アーカイブシンポジウム

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。