2010.05.17.(月)

FPS会員が小倉・佐伯賞受賞

FPS会員の宮野起が「映画『羅生門』のデジタル復元」で日本映画テレビ技術協会さんの栄誉ある第39回(2009年度)「小倉・佐伯賞」を受賞しました。

宮野起(オーディオメカニックス社、NPO法人映画保存協会会員)
「映画テレビ技術」第678号に掲載された「映画 『羅生門』のデジタル復元」は、アメリカで行なわれた復元に至るまでの経緯。素材の見直しから修復過程及び修復の難しさを経て、完成・上映されるまでの一部始終を見届けた唯一の日本人として、事細かに紹介・説明された事は貴重である。今回の復元記事は、残されている貴重な映画遺産の復元に大いに参考になると思われ、本賞に値するものである。

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

06/08
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
04/20
国際フィルムアーカイブ連盟(FIAF)会議
12/09
8ミリ映画サミット in 沖縄〜映像は地域を越える、地域をつなぐ〜
11/15
映画の復元と保存に関するワークショップ IN KYOTO
11/13
動的映像アーキビスト協会(AMIA)会議
10/27
ユネスコ世界視聴覚遺産の日 2019
10/19
第17回ホームムービーの日

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。