2014.11.10.(月)

家庭でもできるフィルム保存の手引き(A4版)を改訂

家庭でもできるフィルム保存の手引き(A4版)を若干改訂いたしました。

地域や家庭に眠る映画フィルムの探索やデジタル化が、現物廃棄の誘因となることも考えられます。そこで文京映像史料館や小会会員が世話人の〈ホームムービーの日〉会場では、お預かりした映画フィルムを所有者にご返却する際、「映画フィルムを捨てないでください」というカードおよび「家庭でもできるフィルム保存の手引き」(A4版)を添え、現物保存を訴えています。

〈ホームムービーの日〉用の「家庭でもできるフィルム保存の手引き」(A4版)は、各地の世話人の皆さまにも配布してきました。今後もご利用をご検討いただけますようお願いいたします。

>> 家庭でもできるフィルム保存の手引き(HMD用 A4版 PDF)
>> 家庭でもできるフィルム保存の手引き

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

09/30
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議
06/25
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
06/24
SARBICA国際シンポジウム2019
06/07
オーファンフィルム・シンポジウム
04/07
国際フィルムアーカイブ連盟(FIAF)会議
11/28
動的映像アーキビスト協会(AMIA)会議
11/17
一宮庵で『モダン怪談100,000,000円』上映!

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。