2019.07.08.(月)

ICOM-AVICOM 映像祭 F@IMP 2.0 上海2019

国際博物館会議 ICOMの国際委員会のひとつ、「視聴覚および新技術国際委員会 AVICOM」では、毎年、映像祭「F@IMP 2.0」を開催しています。2019年の授賞式は、上海市歴史博物館にて2019年8月28日に開催されます。

日本からは1990年代に京都国立博物館が銀賞(Silver)を受賞しましたが、その後は応募が滞っていたようです。

本年は、お茶の水女子大学 サイエンス&エデュケーションセンターが幅広い年齢層を対象に開発した巡回展「教室ミュージアム 海のめぐみをいただきます!展 What is today’s meal?」のミニプロジェクションマッピングがエントリーしています。

ナレーションやテロップを使わず、展示のコンセプトをわかりやすく伝える作品です。8月の受賞結果を楽しみにお待ちください。

なお、「F@IMP 2.0」のすべてのエントリーは以下のウェブサイトからご覧いただけます。

>> AVICOM F@IMP 2.0 Submitted films
>> 海のめぐみをいただきます!展

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

10/27
ユネスコ世界視聴覚遺産の日 2021
10/16
第19回ホームムービーの日
10/07
山形国際ドキュメンタリー映画祭 YIDFF 2021
10/02
ポルデノーネ無声映画祭 2021
09/30
コレクティフ・アジア オンライン・レクチャー
09/29
全米無声映画の日
09/27
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議
09/23
コレクティフ・アジア 上映会+トーク

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする不定期発行メールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを時々更新しています。
こちらをご覧ください。