2016.07.17.(日)

「第11回映画の復元と保存に関するワークショップ」を更新(その2)

見学/実習(2)の「対象とする視聴覚資料」の「写真フィルム」を、「写真プリント」に変更しました。

【お詫びと訂正】第11回映画の復元と保存に関するワークショップ 実習(2)の「対象とする視聴覚資料」に「写真フィルム」とありますが、正しくは「写真プリント」です。申し訳ありませんでした。http://filmpres.org/ws11/#program
誤)写真フィルム
正)写真プリント

同じく見学/実習の「(3)株式会社IMAGICA 東京映像センター」と「(6)NHKアーカイブス」の内容を追記しました。

>> 第11回映画の復元と保存に関するワークショップ

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

09/30
国際音声・視聴覚アーカイブ協会(IASA)会議
06/25
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
06/24
SARBICA国際シンポジウム2019
06/07
オーファンフィルム・シンポジウム
04/07
国際フィルムアーカイブ連盟(FIAF)会議
11/28
動的映像アーキビスト協会(AMIA)会議
11/17
一宮庵で『モダン怪談100,000,000円』上映!

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。