2018.03.11.(日)

視聴覚アーカイブ活動――その哲学と原則 第3版

1990年代より世界各国で読み継がれてきた基本文献 Audiovisual Archiving: Philosophy and Principles の最新版(第3版)の翻訳が完了いたしました。全文をPDFで無料公開しておりますので、ぜひご一読の上、ご意見・ご感想等お寄せください。冊子版(A4サイズ 全カラー 76頁)をご要望の方には、実費負担(送料込 1部2,500円)にてお送りいたします。映画保存協会 info@filmpres.org までお問い合わせください。

>> 視聴覚アーカイブ活動――その哲学と原則 第3版
>> 視聴覚アーカイブ活動――その哲学と原則 第3版(1頁ごとのPDF)
>> 視聴覚アーカイブ活動――その哲学と原則

Language: English

小中大

twitter

facebook

flickr

今後のイベント情報

06/08
東南アジア太平洋地域視聴覚アーカイブ連合(SEAPAVAA)会議
04/20
国際フィルムアーカイブ連盟(FIAF)会議
12/09
8ミリ映画サミット in 沖縄〜映像は地域を越える、地域をつなぐ〜
11/15
映画の復元と保存に関するワークショップ IN KYOTO
11/13
動的映像アーキビスト協会(AMIA)会議
10/27
ユネスコ世界視聴覚遺産の日 2019
10/19
第17回ホームムービーの日

映画保存の最新動向やコラムなど情報満載で
お届けする月刊のメールマガジンです。

メールアドレス 登録はこちらから

「はてな」のサービスを利用して関東圏を中心に無声映画上映カレンダーを作成しています。
こちらをご覧ください。